FXにおけるシストレって?

FXとは自分のお金を使って別の国のお金「外貨」を購入し、時間を置いてからそれを売ることでその間に生じた差額を利益・損益とするものである。
個人の意思や知識で購入タイミングを判断し取引を行うことを裁量トレードというが、それと相反するのがシステムトレード、略して「シストレ」である。
シストレのメリットとして大きいのは人間の感情に影響されることが全くないため定められた定義に基づき、淡々と取引ができるところといえる。
定められた定義(条件)がすばらしいものであれば取引結果にも反映されて多大な利益をもたらすことが可能となる。
反対にデメリットとして上げられるのが取引を行う定義(条件)が質の悪いものであれば恩恵を受けることは困難といえる。
FXの相場は日々変化していることから今まで利益が上がっていたシステムが明日には使えないということも大いに有り得る為、頼りきりになってしまうのも危険であり、自分のスキル向上も必要である。