光回線の工事方法と料金は?

光回線工事は、光回線が通っている電柱から住宅まで光回線を架空で引き込みます。
住宅の外壁に保安器を取り付け、それを経由して屋内へ引き込みます。
その際、既存の電話線の穴などを利用できれば料金は安く済みますが、新規で穴を開けるなどの手間がかかると追加料金が発生するかもしれません。
屋内に引き込まれた回線は回線終端装置に接続されて完了となります。
工事というと重機でガガガガ!とやるイメージですが、そんな大げさな作業では無いので「作業」という言葉の方が適切かもしれません。
NTTの場合は東日本で18.
000円、西日本で24.
000円ですが、auひかりの場合は37.
500円と少々高額です。
NURO光の場合は、NTTの回線を利用するので、回線工事費は3.
000円と格安です。